アンプルール マスクと日焼け止めで美白を作る方法

マスクを使ってアンプルールの美白効果を高める

シミのある女性

紫外線は毛穴を脆弱な状態にして、肌へのダメージを与えます。これをケアするためには寝る前にアンプルール マスクを使うことがおすすめ。このマスクはコットンにアンプルール美容液をひたしたものです。このマスクはあなたの肌のタイプをとわず美白に導いてくれるのです。

美白が目的でない場合にもマスクは有効です。

一例として、肌が乾燥している場合は、保湿マスクを使用してください。あなたが脂性肌の場合は、しゅうれん材に浸したオイル吸収マスクなどを使用してください。

使い方は簡単んです。マスクを肌につけて10分間放置します。その後、暖かいタオルでマスクを除去します。あなたのホームフェイシャルは、水分補給用のトナー、あなたの指の指先と一緒に目の下に細かくパッティングされた目のローション、あなたのモイスチャライザーと日焼け止めを優しく、掃除して上向きのストロークで適用することで締めくくられます。

エステ並みの効果が得られる

このマスクテクニックを使えば、プロスタイルのフェイシャルトリートメントを受けたのと同じ効果が得られます。これらのシンプルな5つのステップに従うことで、あなたはハイクラスのスパへ足を踏み入れたように見えます。

あなた自身の肌が活力を感じ、あなたの魂が爽快になります。フェイシャルの美しさは、ただの肌だけではありません。くつろいで甘やかされるチャンスは、魂の良い浄化を提供することができます。

美白には日焼け止めが必須

マスクによる手入れ以前に、まず日光からの紫外線を防ぐことが重要です。一度あなたがそのしきい値を越えれば、探索する日焼け止めの全世界が広がります。

私がオススメするのはライスフォースのUVプロテクトミルク50です。長年にわたる美容エディターとして、私はこれらが今日市場で最も優れた日焼け止め剤であることを発見しました。

これらの日焼け止めはすべて完璧に紫外線から肌を守ってくれます。ただし、コマメに(2時間おきに)日焼け止めを塗らないと完全な威力は発揮できません。

また、ニキビができにくい皮膚を保つためにも日焼け止めは必須です。ニキビは紫外線を元に脂肪が酸化し、発生するからです。

UVプロテクトミルク50は、肌にクールでべとつかず、素早く吸収し、化粧下地のように働きます。

日焼け止めは環境を破壊するおそれもある

一方で注意したいのは、日焼け止めが環境破壊につながることです。

大学での研究は、化学的日焼け止め剤(特にオキシベンゾン)がサンゴ礁生態系を著しく破壊することを示しています。また、化学的日焼け止めは、敏感肌にはるかに刺激的です。

化学薬品を含まないミネラル由来の日焼け止めは、酸化チタンと酸化亜鉛が優れています。テクスチャーはやや悪くなりますが、穏やかで非刺激性であるため、子供にも使えるのがメリットです。

このカテゴリーではロート製薬の日焼け止めをおすすめします。ドラッグストアで300円程度で購入できます。

ニュートロジーナの日焼け止めは、パワフルなSPF、柑橘系の香り、丈夫な耐水性をそなえ、どんな角度からでもスプレーすることができます。この泡立つ泡はローションのような粘着性ではなく、その場で吸収し、完全に紫外線から防御してくれます。

日焼け止めスプレーを使う場合には、顔だけでなく、手にもつけることが大切。日焼け止めは水分を吸収し、損傷する光線を遮蔽します。日焼け止めは毎日使うことをお勧めしますが、それが過度に聞こえる場合は、長時間のドライブの前に、少なくともそれを使ってください。

環境に配慮した100%のビーガンラインの日焼け止めは、肌の弱い女性にもぴったりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です